国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

京都の化野念仏寺で千灯供養

ろうそくともし無縁仏弔う

 ろうそくをともし、無縁仏を供養する京都の風物詩「千灯供養」が23日、京都市右京区の化野念仏寺で始まった。雨風にさらされ丸くなった数千の石仏や石塔が揺れる炎に照らされ、参拝者が静かに手を合わせた。24日まで。

 午後6時ごろ、僧侶らが地蔵堂から境内を回って読経。雨の中、傘を差した参拝者らがともしたろうそくのあかりで「西院の河原」に並ぶ石仏が夕闇に浮かび上がった。

 寺の一帯は平安時代から葬送の地として知られ、千灯供養は明治時代に周辺の石仏を集めて弔ったのが始まりという。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 7時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る