国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

コウノトリ、残る雌3羽も巣立ち

島根・雲南市

 島根県雲南市教育委員会は18日、4月に生まれたとみられる国の特別天然記念物コウノトリのひな4羽のうち、雌3羽が巣立ったと発表した。雄の1羽は13日に巣立っている。

 市教委によると、同じ巣から野生の4羽が巣立つのは珍しく、同市では2年連続。父鳥は福井県越前市、母鳥は兵庫県豊岡市から1月に雲南市大東町へ飛来。市立西小学校内の電柱に巣を作った。

 市教委の担当者は「ひなが独り立ちするまで、今後も巣の近くのカメラで見守る」としている。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 16時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る