国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

孤立死「身近」3人に1人

19年版高齢社会白書

 全国の60歳以上を対象にした内閣府の調査で、死亡後に発見される「孤立死」について、3人に1人が「身近に感じる」と回答したことが18日、分かった。地域とのつながりが薄く、見守りなどの支援を必要としている高齢者が多い実態が明らかになった。

 政府は18日、この調査結果を盛り込んだ2019年版高齢社会白書を閣議決定した。

 調査は昨年11~12月に実施し、全国の60歳以上の男女1870人が回答した。孤立死を身近に感じるかを尋ねたところ「とても感じる」が9・1%、「まあ感じる」が24・9%で計34・0%に上った。「あまり感じない」「全く感じない」は計63・9%。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 16時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る