Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

伊方原発

 大分県の対岸にある四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)。中村時広愛媛県知事が3号機の再稼働に同意し、運転再開に向けた準備が進んでいる。しかし、事故が起きた場合に影響が及ぶ恐れのある大分など「周辺県」の不安は置き去りのままだ。

表示順変更 
2018年
1月19日
(金)

3時1分更新

内陸6市町は未整備 原発事故想定の防災計画

県と県内18市町村のうち、内陸部の6市町が原発事故に備えた「地域防災計画」を作っていないことが分かった。県内に原発は立地していないが、対岸の四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)などで放射性物質が漏れ出す重・・・

2017年
12月30日
(土)

3時1分更新

2号機 高裁決定影響も 年度末に存廃判断へ

【大分合同・愛媛伊方特別支局】大分県から最短距離で45キロの対岸にある伊方原発(愛媛県伊方町)で唯一、存廃が決まっていない2号機の行方が注目されている。再稼働か、廃炉か。四国電力は「年度末をめどに結論・・・

2017年
12月22日
(金)

3時1分更新

運転差し止め仮処分 四国電、異議申し立て 伊方原発

【大分合同・愛媛伊方特別支局】四国電力は21日、火山のリスクを理由に伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転を差し止めた広島高裁の仮処分決定を不服として、異議と仮処分命令の執行停止を同高裁に申し立てた。1・・・

2017年
12月21日
(木)

3時0分更新

火砕流の危険性も争点に 高裁決定受け住民側方針 伊方原発 Gate

県内の住民4人が四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止めを求めた仮処分申請の第10回審尋が20日、大分地裁(佐藤重憲裁判長)であった。住民側は、阿蘇の噴火リスクを理由に伊方3号機の運転を禁・・・

2017年
12月16日
(土)

3時0分更新

山口地裁岩国支部 学者の証人尋問決定 公開で、活断層証言へ Gate

【大分合同・愛媛伊方特別支局】山口県内の住民3人が四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止めを求めた仮処分申請の第5回審尋が15日、山口地裁岩国支部であった。佐野義孝裁判長は、住民側が求めて・・・

2017年
12月14日
(木)

3時1分更新

阿蘇噴火の危険重視 3号機運転差し止め 伊方原発

【大分合同・愛媛伊方特別支局】四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止めを求め、広島市などの住民4人が申し立てた仮処分の即時抗告審で、広島高裁(野々上友之裁判長)は13日、火山の影響による危・・・

3時1分更新

高裁「地震想定問題なし」 大分の原告「どう影響」 Gate

「大きな意義がある」「感無量だ」伊方原発の運転差し止めを求め、大分地裁で係争中の県内関係者は13日、広島高裁の決定を一様に歓迎した。ただ、高裁は「阿蘇山の火砕流」の危険性を指摘したものの、主な争点だっ・・・

3時0分更新

「大きな意義」評価 伊方運転差し止め 県民「安心できる」 Gate

広島高裁が四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転を差し止めた13日、対岸で暮らす大分県の沿岸住民の多くは高裁決定を評価した。一方で「電力の安定供給に水を差すのでは」と懸念する声も。原発事故の防災・・・

2017年
12月13日
(水)

3時0分更新

事故情報 大分県に同時通報 愛媛知事、体制見直し 伊方原発 Gate

愛媛県の中村時広知事は12日、四国電力伊方原発(同県伊方町)の事故情報などに関する大分県への連絡体制を見直し、地元報道機関への発表と同時に通報することを明らかにした。定期検査中の伊方3号機で11月に発・・・

2017年
12月12日
(火)

3時1分更新

差し止めの仮処分申請 広島高裁、あす判断

【大分合同・愛媛伊方特別支局】広島市などの住民4人が四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止めを求めた仮処分申請の即時抗告審で、広島高裁(野々上友之裁判長)は13日、差し止めを認めるかどうか・・・

2017年
12月9日
(土)

3時0分更新

中央構造線断層帯 県内陸まで延長 別府―万年山も Gate

国内最大級の活断層帯「中央構造線断層帯」が大分県内陸部の別府―万年山(はねやま)断層帯まで続いているとする調査結果を、政府の地震調査研究推進本部がまとめたことが8日、関係者への取材で分かった。同本部が・・・

2017年
12月8日
(金)

3時1分更新

住民側 新規制基準を批判 「安全性確保できぬ」

大分県民378人が四国電力伊方原発2、3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止めを求めた訴訟の第7回口頭弁論が7日、大分地裁(佐藤重憲裁判長)であった。住民側は書面で「新規制基準は東京電力福島第1原発事故の・・・

3時0分更新

裁判に関心持って 市民団体が街頭活動 Gate

伊方原発の運転差し止め訴訟に関心を持ってもらおうと、市民団体「伊方原発をとめる大分裁判の会」は7日、大分市中心部で街頭活動をした。原告や支援者ら約20人が参加。「伊方原発の目の前には中央構造線断層帯が・・・

2017年
11月23日
(木)

3時0分更新

シェルター 設置を要請 愛媛の市民団体、大分市に Gate

四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)の安全性を独自に検証している同県の市民団体「原子力民間規制委員会・いかた」は22日、対岸の大分市に放射性物質を遮断するシェルターの設置を要請した。事務局長の堀内美鈴さん・・・

2017年
11月21日
(火)

3時0分更新

愛媛県からの情報遅れ 広瀬知事見解 伊方原発 Gate

四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)で6日に起きたトラブルを巡り、同県から大分県への情報連絡が遅れた問題で、広瀬勝貞知事は20日、「発表する事案かどうか迷うところがあったのだろうが、その段階でも、連・・・

2017年
11月17日
(金)

3時1分更新

大地震の危険訴え 高松高裁第1回審尋 伊方原発 Gate

【大分合同・愛媛伊方特別支局】四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止めを求め、同県の住民10人が申し立てた仮処分の即時抗告審第1回審尋が16日、高松高裁(神山隆一裁判長)であった。住民側は・・・

2017年
11月14日
(火)

15時30分更新

県内への避難者増 伊方原発、3回目の海路訓練

四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)の重大事故を想定した原子力防災訓練が14日午前、始まった。伊方町の住民や愛媛、大分、山口県などの防災担当者ら計約2万3千人が参加。大分県では午後にかけ、伊方町から海上自・・・

2017年
11月13日
(月)

3時1分更新

県バス協、避難に協力 愛媛・大分県と確認書 伊方原発

四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)で重大事故が起きた際に同町の住民が大分県に避難する事態に備え、愛媛、大分両県と大分県バス協会が確認書を交わした。大分県に放射性物質の影響が及んでいないことなどを条件に、・・・

2017年
11月8日
(水)

3時0分更新

停止トラブル県への連絡 報道発表の40分後 伊方原発 Gate

定期検査中の四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)で6日に起きたトラブルの情報連絡が遅かったとして、大分県は7日、愛媛県に対し、迅速な通報を申し入れた。大分県は東京電力福島第1原発事故後の2011年9・・・

2017年
11月7日
(火)

3時0分更新

知事、14日の避難訓練で 「円滑さポイント」 Gate

広瀬勝貞知事は6日、四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)の重大事故を想定し、同町から船で避難する住民を受け入れる14日の訓練について「(過去2回の訓練より)避難者が大幅に増え、受け入れに使う港も増える。そ・・・

2017年
11月2日
(木)

3時0分更新

前回の5倍 3百人参加 愛媛県 14日、海路避難訓練 Gate

【大分合同・愛媛伊方特別支局】愛媛県は1日、四国電力伊方原発(同県伊方町)の重大事故を想定した原子力防災訓練を14日に実施すると発表した。大分県は、船で海を渡って避難する伊方町民を受け入れる。大分への・・・

2017年
10月20日
(金)

3時0分更新

地質学者尋問へ 山口地裁岩国支部 仮処分申請で初 伊方原発 Gate

【大分合同・愛媛伊方特別支局】四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止めを求め、山口県内の住民3人が申し立てた仮処分の第4回審尋が19日、山口地裁岩国支部(佐野義孝裁判長)であった。審尋は非・・・

2017年
10月12日
(木)

3時0分更新

住民が要望、審尋継続 「広島高裁の判断待つ」 伊方原発 Gate

県内の住民4人が四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止めを求めた仮処分申請の第9回審尋が11日、大分地裁(佐藤重憲裁判長)であった。当初は今回で審尋を終える予定だったが、住民側が「広島高裁・・・

2017年
9月27日
(水)

15時31分更新

伊方原発、愛媛の差し止め抗告審 11月16日に審尋

【大分合同・愛媛伊方特別支局】愛媛県の住民10人が四国電力伊方原発3号機(同県伊方町)の運転差し止めを求めた仮処分申し立ての即時抗告審で、高松高裁は11月16日に第1回審尋を開くことを決めた。関係者が・・・

2017年
9月14日
(木)

3時1分更新

12月に是非判断へ 広島高裁の審尋が終了 伊方原発

【大分合同・愛媛伊方特別支局】四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止めを求め、広島市などの住民が申し立てた仮処分の即時抗告審の第2回審尋が13日、広島高裁(野々上友之裁判長)であった。審尋・・・

2017年
9月9日
(土)

3時0分更新

四電「2号機存廃に時間」 伊方原発 Gate

四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)で稼働を停止している2号機について、同社の加藤敬三・原子力本部付部長は8日、大分市内で「(存続か廃炉か)まだ検討に時間を要する状況」との認識を示した。大分県が主催した原・・・

2017年
9月6日
(水)

3時1分更新

600メートル沖に活断層か 愛媛大元学長らが見解 伊方原発

【大分合同・愛媛伊方特別支局】四国電力伊方原発(愛媛県)のわずか600メートル沖に活断層がある―。小松正幸・愛媛大学元学長(地質学)らの研究者グループがこんな見解を発表している。四国電は地震対策で原発・・・

2017年
8月25日
(金)

3時1分更新

差し止め 3次提訴へ 市民団体 「多くの県民参加を」

大分の対岸に位置する四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)の運転差し止めを求めている市民団体「伊方原発をとめる大分裁判の会」が、大分地裁に起こしている運転差し止め訴訟で3次提訴をする方針を決めた。同会は「1・・・

2017年
8月12日
(土)

3時1分更新

2号機 存続か廃炉か 対岸の原発㊦

四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)は3号機が再稼働し、1号機は廃炉が決まった。注目されているのは残る2号機の行方だ。「運転再開を前提に技術面や経済性を検討している。遅くとも年内には判断したい」。再稼働か・・・

2017年
8月11日
(金)

3時1分更新

繰り返される想定外 対岸の原発㊤

四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)の北側の海域には「中央構造線断層帯」が走る。紀伊半島から伊予灘まで東西約360キロに及ぶ国内最大級の活断層帯だが、政府の地震調査研究推進本部は「断層はさらに西(大分県側・・・

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 18時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る