伊方原発

 大分県の対岸にある四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)。中村時広愛媛県知事が3号機の再稼働に同意し、運転再開に向けた準備が進んでいる。しかし、事故が起きた場合に影響が及ぶ恐れのある大分など「周辺県」の不安は置き去りのままだ。

表示順変更 
2019年
12月5日
(木)

3時0分更新

伊方原発事故時の愛媛からの避難者 大分県「分散して受け入れ」 G

四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)で重大事故が起きた場合に計画されている同町民の海路避難について、大分県は4日、県内各地で避難者を受け入れる体制づくりを進める考えを明らかにした。県議会本会議で三浦正臣氏・・・

2019年
11月29日
(金)

3時0分更新

伊方原発運転差し止め訴訟で住民側「地下構造の調査不十分」  G

【大分合同・愛媛伊方特別支局】愛媛、大分などの住民約1400人が四国電力に伊方原発(愛媛県伊方町)の運転差し止めを求めた訴訟の第20回口頭弁論が28日、松山地裁(阿閉(あつじ)正則裁判長)であった。住・・・

2019年
11月1日
(金)

3時0分更新

「耐震基準は住宅以下」住民側主張 伊方原発差し止め大分訴訟 G

四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)の運転差し止めを大分県民569人が求めた訴訟の第14回口頭弁論が31日、大分地裁(佐藤重憲裁判長)であった。住民側の代理人弁護士らが意見陳述し、「原発の耐震基準は住宅よ・・・

2019年
10月31日
(木)

3時1分更新

伊方原発の重大事故想定訓練、「実際に対応できるのか」課題指摘

四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の重大事故を想定した原子力防災訓練は30日午後、同町から船で大分県へ渡った住民43人が臼杵、豊後大野両市の避難所に到着した。初めて町民を受け入れた両市は「順調だっ・・・

2019年
10月30日
(水)

15時30分更新

伊方原発重大事故を想定した防災訓練 臼杵、豊後大野へ初避難

四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の重大事故を想定した原子力防災訓練が30日午前、同県などで始まった。約90機関の約2万人が参加。同町から44人が船で大分県に避難し、午後にかけて臼杵、豊後大野両市・・・

2019年
9月6日
(金)

3時0分更新

伊方原発3号機、ポンプから発煙 作動テスト中 G

四国電力は5日、運転中の伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の原子炉補助建屋地下2階の放射線管理区域で、緊急時に冷却水を原子炉に供給するポンプの作動テスト中、ポンプから発煙するトラブルがあったと発表した。火・・・

2019年
7月19日
(金)

3時1分更新

伊方原発大分訴訟569人に 運転差し止め求め55人追加提訴 G

大分県民が四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)の運転差し止めを求めて大分地裁に起こしている訴訟で、新たに55人が18日、提訴した。提訴は4回目で、原告の総数は569人になった。住民運動による裁判としては同・・・

2019年
6月24日
(月)

3時0分更新

新たに42人が原告に 伊方原発差し止め訴訟 G

県内の住民514人が四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)の運転差し止めを求めて大分地裁に起こしている訴訟で、新たに42人が原告に加わる見込みとなった。「伊方原発をとめる大分裁判の会」が23日、大分市内で開・・・

2019年
4月12日
(金)

3時0分更新

4争点主張整理へ 大分訴訟 地震動、火山など【伊方原発】

四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)の運転差し止めを大分県民514人が求めた訴訟で、大分地裁(佐藤重憲裁判長)は11日、住民側、四国電側の代理人らと今後の審理の進め方を協議した。争点となっている(1)どん・・・

2019年
3月30日
(土)

3時0分更新

住民側が即時抗告 山口、仮処分却下に不服 【伊方原発】 G

【大分合同・愛媛伊方特別支局】四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止めを求める仮処分申請を却下した山口地裁岩国支部の決定を不服として、山口県内の離島住民ら3人が29日、広島高裁に即時抗告し・・・

2019年
3月16日
(土)

3時1分更新

伊方訴訟、岩国地裁支部が仮処分却下 「具体的危険ない」

【大分合同・愛媛伊方特別支局】「司法は住民を切り捨てた」―。四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転禁止を求める仮処分申請を却下した15日の山口地裁岩国支部決定に対し、住民側弁護団は「無責任だ」と・・・

2019年
3月15日
(金)

15時30分更新

伊方3号機の運転差し止め認めず 山口地裁支部

【大分合同・愛媛伊方特別支局】四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止めを対岸の山口県の住民3人が求めた仮処分申請で、山口地裁岩国支部(小野瀬昭裁判長)は15日、却下する決定をした。四国電は・・・

2019年
3月12日
(火)

3時0分更新

原告総数1400人超に 差し止め松山訴訟 新たに86人提訴 【伊方原発】 G

【大分合同・愛媛伊方特別支局】四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)の運転差し止めを住民らが求めた松山地裁の訴訟で、新たに愛媛など12都府県の86人が11日、同地裁に提訴した。2011年3月の東京電力福島第・・・

2019年
3月5日
(火)

3時0分更新

15日に差し止め可否 岩国仮処分 【伊方原発】 G

【大分合同・愛媛伊方特別支局】四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止めを山口県内の住民3人が求めた仮処分申請について、山口地裁岩国支部(小野瀬昭裁判長)は4日、差し止めを認めるかどうかの決・・・

2019年
2月21日
(木)

3時1分更新

行政職員ら放射線学ぶ 愛媛県による大分初の防災研修 伊方原発

四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)の重大事故に備え、大分県内の行政職員らを対象にした原子力防災研修会が20日、大分市内であった。放射線から身を守る方法などを知ってもらおうと、愛媛県が大分県で初めて実施。・・・

2019年
2月15日
(金)

3時0分更新

稼働継続は「不当」 大分訴訟住民側 新規制基準を批判 G

四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)の運転差し止めを大分県民514人が求めた訴訟の第12回口頭弁論が14日、大分地裁(佐藤重憲裁判長)であった。住民側の意見陳述があり、「伊方原発は福島第1原発事故以前の原・・・

2019年
1月29日
(火)

3時1分更新

大分で原子力防災研修 愛媛県 事故に備え2月

【大分合同・愛媛伊方特別支局】四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)の事故に備えて2月、原子力防災に関する同県主催の研修会が初めて大分県で開かれることになった。大分の自治体職員らが参加し、同原発の地震・津波・・・

3時0分更新

トラック横転事故 四国電、愛媛に連絡遅れを謝罪 G

四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)で起きたクレーン付きトラック横転事故の県と町への連絡が大幅に遅れた問題で、同社の佐伯勇人社長が28日、原因などを説明するため県庁を訪問し、中村時広知事に「大変深刻に受け・・・

2019年
1月8日
(火)

3時1分更新

大分、4次提訴目指す 新たな原告募集へ 差し止め訴訟

県内の住民514人が四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)の運転差し止めを求めて大分地裁に起こしている訴訟で、住民側は新たな原告を募る方針を決めた。2016年9月以降、3回にわたって提訴し、住民運動による裁・・・

2018年
12月18日
(火)

3時0分更新

連続運転延長目指す 四国電副社長 「定検の間隔を長く」 G

四国電力の副社長を務める玉川宏一原子力本部長は17日、原子力規制委員会との意見交換で、再稼働した伊方原発3号機(愛媛県伊方町)を巡り「運転サイクルの延長に挑戦したい」と述べ、13カ月以内で実施してきた・・・

OPENCLOSE

原発

ページ上部へ戻る