Gateアプリ入れてる? 大分合同新聞のスマホアプリ 詳細はこちら

県内一周大分合同駅伝

春季県体・第61回県内一周大分合同駅伝競走大会(県、県教委、県体育協会、大分陸上競技協会、県内各市町村、大分合同新聞社主催、FIG株式会社特別協賛)は2月18日~22日。16郡市の精鋭が繰り広げる、熱いレースご注目ください。

大分合同駅伝 特設ページへ

表示順変更 
2019年
3月15日
(金)

3時0分更新

応援大賞15団体を表彰 県内一周大分合同駅伝 G

春季県体・第61回県内一周大分合同駅伝競走大会(2月18~22日)を沿道で盛り上げた「応援大賞」の表彰式が14日、大分市府内町の大分合同新聞社であった。ユニークな仮装やダンスを披露した15団体を表彰し・・・

2019年
3月10日
(日)

3時1分更新

応援大賞に大間婦人会(佐伯市) 【県内一周大分合同駅伝】

春季県体・第61回県内一周大分合同駅伝競走大会の応援大賞が佐伯市の大間婦人会に決まった。大分市の大分合同新聞社で14日、表彰式がある。保育園や幼稚園、小中学校、高齢者福祉施設など50団体が参加。干支(・・・

2019年
2月22日
(金)

15時30分更新

最後の最後まで懸命に

春季県体・第61回県内一周大分合同駅伝競走大会(県、県内各市町村、県教委、県体育協会、大分陸上競技協会、大分合同新聞社主催、FIG特別協賛)最終日は22日、豊後高田市から大分市までの10区間95・3キ・・・

15時30分更新

大分市が10年連続41回目の総合優勝

大分市が10連覇を達成―。春季県体・第61回県内一周大分合同駅伝競走大会(県、県内各市町村、県教委、県体育協会、大分陸上競技協会、大分合同新聞社主催、FIG特別協賛)は22日、最終日を迎えた。17郡市・・・

3時1分更新

国東・東国東、臼杵が粘り 「B部、一つでも上へ」 県内一周大分合同駅伝

春季県体・第61回県内一周大分合同駅伝競走大会(県、県内各市町村、県教委、県体育協会、大分陸上競技協会、大分合同新聞社主催、FIG特別協賛)第4日は21日、日田市から豊後高田市までの7区間82・6キロ・・・

3時0分更新

竹田・山田「狙って」区間新 一人旅でもテンポ良く

大会最長区間の3区(14・8キロ)で竹田の山田泰史(19)=日本文理大=が、今大会初の区間新記録を出した。山田は「狙っていた。区間新が出せてほっとしている」と笑顔を見せた。2位大分を1分リードしてたす・・・

3時0分更新

熱走・応援路 中津市 【大分合同駅伝第4日】

70人整列して後押し(写真1)山国町宇曽では三郷小学校の全校児童ら70人が横幕を広げて沿道に整列。仮装をした子どもや教諭の姿も見られた。教頭の井上浩一さん(58)は「選手の姿に元気をもらってきた。今回・・・

3時0分更新

土師覚醒「全盛期の感覚」 巻き返し誓う速見

C部の速見がしぶとく部内2番手争いに食い込んでいる。第4日は悔しい4回の繰り上げスタートもあったが、前後半のアンカーが努力賞の走りで踏ん張り、13位の宇佐との差は9分11秒。最終日の巻き返しを誓う。1・・・

3時0分更新

熱走・応援路 豊後高田市 【大分合同駅伝第4日】

鼓笛隊が奮い立たす(写真1)新地の沿道には、高田小学校の全校児童ら400人が並び、鼓笛隊の演奏とともに声援を送った。松成富義校長(57)は「卒業生の岩尾始門選手(LEED|TEC)に頑張ってほしい。地・・・

3時0分更新

熱走・応援路 日田市 【大分合同駅伝第4日】

地元の頑張りに感動(写真1)上城内町では桂林小学校(佐藤英史呂校長、313人)の児童が全校応援。沿道を埋め尽くし、旗を手に日田市チームを大きな声で応援した。山元実桜里(みおり)さん(10)は「日田市が・・・

3時0分更新

お国入りで心機一転 中津、最下位を脱出

前日(第3日)の7区で選手が肉離れを起こし、無念のリタイアとなった中津。競走規定で同日の日間15位の記録に60分が加算されて最下位に後退したが、お国入りした第4日で心機一転盛り返し、まず順位を一つ上げ・・・

3時0分更新

熱走・応援路 宇佐市 【大分合同駅伝第4日】

「エンジンを全開に」安心院支所前では是永修治市長が再出発の号砲を鳴らした。上り調子になってきたチーム。選手に会い「表情も明るく、やってくれそう。地元の声援を力に変えて」と期待。「お国入りでエンジン全開・・・

3時0分更新

別府 意地の上昇 シニア河村が奮起、区間賞

昨年総合2位だった別府は第4日を終えて同10位。レース中のアクシデントに見舞われた第3日は12位まで順位を落としたが、日間4位と意地を見せて総合順位を押し上げた。第4日の1区は5位スタート。2区の浦川・・・

3時0分更新

熱走・応援路 「平成の有名人」一堂に

第4日、二豊路に春を告げるレースは、豊後路の日田から豊前路の中津、宇佐を駆け抜け、再び豊後路の豊後高田へ。日田市では、緑ケ丘第二幼稚園の園児がラグビー日本代表とニュージーランド代表の手作りユニホームで・・・

3時0分更新

レース評 豊後大野3位キープ

大分が底力を発揮した。後半3区間で約2分半のタイム差をひっくり返して日間首位となり、10連覇に向けてまた一歩前進した。続いたのは竹田。1区から飛び出し、3区の山田が区間新の走りをみせるなど、好調だった・・・

3時0分更新

頑張れ 第61回県内一周大分合同駅伝 G

大会に出場するほとんどの選手は仕事などの本業を抱えながら練習を積み、出走枠を勝ち取っている。期間中は職場や同僚らの理解を得ながら「地域の人に喜んでもらいたい」と死力を尽くしている。大会第4日の21日、・・・

2019年
2月21日
(木)

15時30分更新

終盤戦、気力振り絞る

春季県体・第61回県内一周大分合同駅伝競走大会(県、県内各市町村、県教委、県体育協会、大分陸上競技協会、大分合同新聞社主催、FIG特別協賛)第4日は21日、日田市から豊後高田市までの7区間82・6キロ・・・

3時1分更新

上り調子 日田4位 エース田吹が区間賞 県内一周大分合同駅伝

春季県体・第61回県内一周大分合同駅伝競走大会(県、県内各市町村、県教委、県体育協会、大分陸上競技協会、大分合同新聞社主催、FIG特別協賛)第3日は20日、竹田市から日田市までの8区間84・2キロであ・・・

3時0分更新

頑張れ 第61回県内一周大分合同駅伝 G

「負けられない」―。互いにライバル心を燃やす親子鷹(だか)選手がいる。大会第3日の20日、出場19回目の有馬義信選手(49)=県庁=は豊後高田市から、長男の実輝哉選手(19)=福岡大=は国東市・東国東・・・

3時0分更新

レース評 国東・東国東8位浮上

3区間で区間賞を獲得した大分が日間首位でフィニッシュテープを切った。大分は終始安定した走りをみせ、総合1位を守った。続いたのは竹田。2日目までの貯金もあり、2位でレースを終えた。B部トップでフィニッシ・・・

3時0分更新

熱走・応援路 竹田市 【大分合同駅伝第3日】

後輩がパワーを注入(写真1)久住町小川の沿道には、久住中学校の2、3年生ら30人が看板などを持って整列。同校出身の志賀勇輝選手(大分中村病院)に声援を送った。3年の浅倉愛さん(15)は「古里の山道を力・・・

3時0分更新

吉原が最長距離走破 14年ぶり更新 中津の鉄人、偉大な記録

無事これ名馬―。中津の鉄人・吉原裕智(55)=宇佐西部中教=が、川下喜代人さん(佐伯市・36回出場)が第47回大会で記録した個人の大会最長走行距離(1148・7キロ)を14年ぶりに更新。出場34回目で・・・

3時0分更新

熱走・応援路 玖珠町 【大分合同駅伝第3日】

仕事の合間にエール(写真1)くすまちメルサンホール中継所前では、くす星翔中学校の駐車場を造る工事をしていた地元の建設会社員5人が、仕事の手を休めて声援を送った。長尾和仁さん(45)は「玖珠郡頑張れ!地・・・

3時0分更新

姫野兄弟が 玖珠けん引

昨年総合5位のA部玖珠が、主力選手の転勤やけがで第3日まで総合11位と苦しんでいる。大会前に「今年は厳しい戦いになる」としていた姫野昭彦監督(59)=穴井製材所。苦しい状況を救おうと姫野監督の息子たち・・・

3時0分更新

豊後大野の三浦寛、加速 シニア制す

春季県体・第61回県内一周大分合同駅伝競走大会(県、県内各市町村、県教委、県体育協会、大分陸上競技協会、大分合同新聞社主催、FIG特別協賛)第3日は20日、竹田市から日田市までの8区間84・2キロであ・・・

3時0分更新

熱走・応援路 九重町 【大分合同駅伝第3日】

「挽回しA部死守を」(写真1)再出発のJR豊後中村駅前では日野康志町長が号砲を鳴らした。前半戦は苦戦した玖珠郡。「結果こそ出ていないが真剣に戦ってくれている」と頑張りを評価。「何とか挽回し、A部を死守・・・

3時0分更新

県警白バイ隊が交代

レースのスムーズな運営を支援する県警交通機動隊白バイ隊は大会第3日の20日、再出発地点のJR豊後中村駅前で交代した。前半組を率いた甲斐順一郎警部補(53)は「選手にも応援の方にも駅伝の面白さを感じても・・・

3時0分更新

熱走・応援路 日田市 【大分合同駅伝第3日】

メッセージで後押し(写真1)天瀬町桜竹では、「デイサービスセンター喜楽苑」を利用する高齢者ら約20人が声援を送った。「がんばれ」のメッセージボードは利用者と職員が協力して製作。松本秀義さん(89)は「・・・

3時0分更新

杵築、新旧エース快走 塚本 桑原

日間4位と奮闘し、総合でも前日の9位から5位まで上げた杵築。エースが区間賞を獲得すれば、11年前を最後に遠ざかる総合優勝の歓喜を知るベテランはシニア区間でいぶし銀の粘走。チームの大躍進につなげた。4区・・・

3時0分更新

熱走・応援路 由布市 【大分合同駅伝第3日】

「B部昇格目指して」(写真1)庄内庁舎前では、相馬尊重市長が再出発の号砲を鳴らした。B部昇格圏内にいる由布市チームについて「よく頑張っている。市民に元気、勇気を与えてくれている」。後半戦に向け「最後ま・・・

OPENCLOSE

マラソン・駅伝

ページ上部へ戻る