大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

別府市営6温泉のバリアフリー情報 NPOがパンフレット作製

 別府市のNPO法人「自立支援センターおおいた」は、市営温泉6施設のバリアフリー情報を紹介するパンフレットを作製した。障害のあるスタッフがモデルになり、当事者目線で必要な情報を詳しく掲載。多くの人が温泉を楽しむための一助にしてもらう。
 市営温泉は改築の際にバリアフリー化が進み、障害者や高齢者でも利用しやすい環境が整っている。一方、情報を知らない市民が多いことから、パンフレットを作って発信することにした。
 紹介するのは、不老泉、海門寺温泉、堀田温泉、浜田温泉、亀陽泉、柴石温泉の6施設。車いすを利用する自立支援センターのスタッフ5人が施設を訪れ、実際に入浴。駐車場や入り口の広さ、トイレ、脱衣所、浴室などの状況を確認した。
 写真をふんだんに盛り込み、分かりやすく説明。お薦めポイントを伝えるコラムや入浴介助、福祉タクシーの情報も載せた。
 パンフレットは2千部作製。市内の高齢者施設や福祉施設、病院などに配布する。地域課題の解決を目指す市民団体を支援する市の補助金(約60万円)を活用した。
 若杉竜也副理事長は「障害者や高齢者でも楽しめる温泉施設があることを多くの人に知ってもらいたい」と話している。
 問い合わせはセンター(☎0977-27-5508)。 
※この記事は、3月23日大分合同新聞朝刊9ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 8時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る