大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

障害者やハンセン病に関する人権考えよう 2月6日に講演会

 障害のある人やハンセン病に関する人権問題について考える講演会が2月6日午後1時から、大分市王子西町の県立図書館である。入場無料。
 講師は徳田靖之弁護士(別府市)。障害のある人や支援者らでつくる「だれもが安心して暮らせる大分県をつくる会」共同代表としての活動、ハンセン病元患者の国家賠償請求訴訟や家族訴訟で弁護団の共同代表を務めた経験を基に話す。
 ハンセン病に関するDVDも上映する。
 定員は先着200人。申し込みは1月24日までにファクスで県人権・同和対策課(097-506-1751、☎097-506-3177)へ。
※この記事は、1月22日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 18時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る