大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

「まもめーる」で防犯対策!/スリップ事故に注意!【暮らし安全おおいた】

【犯罪】
 2019年に県内で確認された刑法犯認知件数は3018件で、04年から16年連続で減少しました。しかし、車上狙いや乗り物盗といった犯罪は依然として多く、銀行強盗未遂などの事件も起きています。
 県警は犯罪から身を守るための情報提供ツールとして「まもめーる」を配信しています。
 登録すれば、防犯に役立つ情報をメールで受信できます。スマートフォン対応の「まもめーるアプリ」では、街頭犯罪や不審者による声掛けの発生場所を地図上に表示する機能を追加しています。
 登録は無料です。自分自身や家族を守るため、ぜひ活用してください。(県警生活安全企画課)

【交通事故】
 寒さが厳しさを増す1月から2月にかけて、路面凍結や積雪による事故に注意が必要です。
 県内では過去5年間(2015~19年)、スリップなどで計153件の人身事故が発生しています。
 事故は早朝から午前中に多く、橋の上やカーブ、坂道で滑る危険性があります。
 電光掲示板やラジオ、インターネットで道路情報をチェックし、タイヤチェーンや冬用タイヤを装着するなどしてください。急ブレーキ、急ハンドル、急加速は危険です。(県警交通企画課)
※この記事は、1月21日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 12時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る