大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

五感で楽しむ日田観光 視覚障害者が体験ツアー

滝の音やユズの香り、満喫

 視覚障害者に水郷の魅力を体験してもらうモニターツアーが7日、日田市内で催された。五感で楽しめる観光の在り方を探ろうと、市が企画。市内外の障害者と介護者5人が参加し、滝の音や足湯の硫黄の香り、味わい深い日田ジビエ料理などを楽しんだ。
 フランス人観光コンサルタントで期間限定の市職員ハレ・ローランさん(30)の呼び掛けで実施。視覚障害のある友人と京都観光した経験を踏まえ、日田でもできないかと提案した。
 一行は市役所に集合し、乗用車で移動。路面が整備された市内天瀬町の桜滝を訪れた。近くに座り、水が流れ落ちる音を聞きながら黙想。足湯で温まった。昼食は日田やきそばを店のカウンターで食べ、調理中の音とソースの香ばしい匂いなども満喫。
 市内坂井町にある民間のキッチンスタジオを訪ね、ユズの酢の物を作った。地元産イノシシ肉を使ったソーセージにも挑戦。手で食材を確認しながら腸詰めを体験し、試食して「おいしい」と歓声を上げた。 
 盲導犬と一緒に参加した市内丸山、鍼灸(しんきゅう)師山口昌子さん(48)は「丁寧に説明してもらい、匂いや音、触った感触から日田の良さが伝わってきた。こんなツアーをもっと楽しみたい」と喜んだ。
 市は来年度、今回のツアーを生かした事業を展開する予定。市商工労政課は「介護者、要介護者らにも日田の魅力を知ってもらえる取り組みを考えたい」と話している。
※この記事は、12月18日大分合同新聞朝刊13ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 18時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る