大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

「犯罪被害者に理解を」 支援連絡協が街頭啓発

 事件に巻き込まれた人に対する理解を深めてもらうため、県犯罪被害者等支援連絡協議会は11月25日、大分市内で街頭啓発活動をした。犯罪被害者週間(11月25日~12月1日)の取り組み。
 2カ所で実施し、県職員や県警の警察官ら約30人が参加。府内町のトキハ本店前では、チラシやポケットティッシュ約500セットを道行く人に配布した。 
 大分被害者支援センターによると、昨年度に受けた相談件数は618件。約4割が性的被害に関する内容だった。
 同センターの生野敏事務局長(61)は「被害に遭った人が抱える苦痛をより多くの人に理解してもらい、被害者、加害者を出さない社会づくりに協力してほしい」と話した。

〇8日に支援講演会
 犯罪や交通事故に遭った人と家族をサポートする大分被害者支援センター(大分市)は8日午後1時半から、大分市東春日町の県消費生活・男女共同参画プラザ「アイネス」で犯罪被害者支援講演会を開く。入場無料。
 2001年に起きた大阪教育大付属池田小の校内児童殺傷事件で小学2年の娘を亡くし、現在は事件・事故や災害の被害者らに寄り添う活動をしている本郷由美子さんが講演する。初代かぐや姫メンバーの森進一郎さんによるコンサートもある。
 講演会は被害者の置かれる状況と支援の必要性を広く知ってもらおうと、毎年県内各地で開いている。
 問い合わせはセンター(☎097-532-7776)。
※この記事は、12月5日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 1時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る