大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

自分らしい葬儀を考えて 26日に大分市で「終活ミーティング」

 自分らしい葬儀や供養を考える「おおいた終活ミーティング」(大分合同新聞社後援)が26日午前10時から、大分市東大道の大分銀行宗麟館である。無料。
 葬儀社や遺品整理業者、行政書士などでつくる任意団体「おおいた包括ケアネット・ファイン」(同市)の主催。
 シニア生活文化研究所(東京都)の小谷みどり所長が「ひとり死時代のお葬式とお墓」と題して基調講演。継承者を必要としない墓や、墓標として桜の木を用いる「桜葬」をしている妙瑞寺(同市下宗方)の菊池泰啓住職が事例報告をする。
 2人の対談もあり、葬送・供養の全国的な傾向などについて話す。
 同団体の茶屋元崇行代表(38)は「終活をめぐって色んな選択肢が登場する中、自身の葬送に不安がある人もいるはず。気を付けるべき点を考えてもらえれば」と話している。
 申し込みはファイン(☎0120-08-1357)。
※この記事は、11月22日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 16時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る