大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

いでよ中津の“起業女子” 交流会予算を市が増額

 女性の起業を応援しようと、中津市は本年度、無料の支援プログラムに力を入れる。昨年度も開いた交流会の内容を拡充。講師から必要な知識を学ぶだけでなく、〝起業女子〟の先輩が経営する店舗に出向き、提供しているサービスを学ぶ。同じ志を持つ者同士、つながりを深め、起業が身近になる環境整備に努める。
 女性の起業は、やりがいを求め、趣味やライフスタイルを仕事につなげる傾向にある。一方で、数字に弱く自分で仕事を抱え込み、収益につながりにくいケースもあるという。県経営創造・金融課によると、県内の昨年度起業件数は599件。うち28・2%が女性による起業で、割合は年々増えている。
 市は昨年度、価格設定など実践的な考え方を学ぶブラッシュアップ交流会を3回開催。参加者に好評で、県主催の女性起業家ビジネスプラン発表会のファイナリストも誕生した。
 本年度は関連予算を40万円から101万円に増額。従来の交流会に加え、市内で起業した先輩が講師を務めるワークショップなど計7回の交流会を実施する。
 5日には、本年度初回の交流会があった。市内外から起業女子とその卵、関係者ら約50人が出席。先輩の女性起業家が、自らの体験や注意点を話し、金融関係者が融資など利用できる制度を紹介した。日田市羽田町の鷲頭瞳さん(39)は天然酵母ベーグルなどの移動販売を始めたばかり。中津市での販売も視野に入れる。「いい刺激になった。したいこととできることをしっかり考え、事業継続のシステム作りをしたい」と話した。

 ブラッシュアップ交流会は27日、9月17日、10月4日。ワークショップ交流会は10月21日、11月15日、12月9日に市内中心部で開催。定員は5~20人で先着順。申し込み、問い合わせは企画・運営事務局のアイ・ジー・シー(☎097-529-8872、ホームーページhttp://starring-woman.net/arch)。
※この記事は、8月27日大分合同新聞朝刊14ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 16時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る