新しい大分合同新聞、始まりました
Gate・紙面ビューアー体験キャンペーン
202048日()

田中2百自、県新V JOC水泳

 第42回全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳大会の競泳第3日は24日、東京辰巳国際水泳場であった。県勢は男子チャンピオンシップ200メートル自由形で田中大寛(翔青高)が1分49秒71の県新記録で優勝した。
 また男子13、14歳の100メートル平泳ぎB決勝で高橋功(ルネサンスおおいた)が1分5秒55、女子13、14歳の200メートル自由形B決勝で福島心響(同)が2分5秒59の県中学新記録をマークした。
 =男 子= 
 【チャンピオンシップ】▽200メートル自由形 (1)田中大寛(翔青高)1分49秒71=県新(5)坂田涼人(雄城台高)1分52秒62

※この記事は、8月25日 大分合同新聞 17ページに掲載されています。

最新記事
県立学校の休校解除、部活動も再開へ
トリニータ、19日まで活動休止 選手に自宅待機を要請
九州高校野球が中止に 大分県予選の代替大会検討
バサジィ、山田の新加入発表 赤木と山中がトップ昇格
フンドーキンレディース、6月に延期
最新の紙面はこちら

ニュースアクセスランキング 9時1分集計

大分ニュース