新しい大分合同新聞、始まりました
Gate・紙面ビューアー体験キャンペーン
202048日()

上尾大孔さん100歳 豊後大野市長が祝福

祝福を受ける上尾さん(前列中央)
祝福を受ける上尾さん(前列中央)

 豊後大野市緒方町徳田の上尾大孔(あがりお・およし)さんが23日、100歳を迎えた。川野文敏市長らが自宅を訪れ、慶祝状を贈って長寿を祝った。
 同所生まれ。町職員だった夫と兼業農家を営み、子ども6人を育てた。自宅近くの旧米山中にあった寄宿舎で12年間寮母を務め、70代で神職の資格を取り、90歳ごろまで仕事をした。
 短歌を作るのがライフワーク。本紙の読者文芸への投稿を続け、思いついたらすぐに書き留める。「小舟で大海を渡った気分。友達と短歌を詠み続けたい」と話した。

※この記事は、8月24日 大分合同新聞 15ページに掲載されています。

最新記事
豊後大野市の食材、都市部住民に紹介 グルメアプリ連携、初の交流ツアー
朝地の観光拠点なくさない 閉鎖危機の駅案内所、住民団体が運営
犬飼公民館の起工式 豊後大野市の改修事業、最後の着工
神楽ファン魅了して10周年 豊後大野市清川町の市会館定期公演
障害者らが手作りマスク 豊後大野市の児童クラブに贈る
最新の紙面はこちら

ニュースアクセスランキング 9時1分集計

大分ニュース