Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

「大友宗麟、大河に」知事らがNHKに要望  

 【東京支社】キリシタン大名・大友宗麟(1530~87年)のNHK大河ドラマ化を求める広瀬勝貞知事、佐藤樹一郎大分市長、NPO法人大友氏顕彰会の牧達夫理事長らが8日、東京・渋谷のNHK放送センターを訪れ、上田良一会長に要望書を手渡した。
 広瀬知事らは直木賞作家安部龍太郎さんが本紙朝刊に連載した小説「宗麟の海」(NHK出版)での宗麟像に触れ、「いち早く海外に目を向け、グローバルな視点を持っていた。ドラマ化が実現すればインパクトのある番組になるのでは」などとアピール。
 来年1月に大分市に完成する「宗麟大橋」や大友遺跡調査などを含め、地元の熱い思いを伝えた。
 上田会長は「地方に寄り添い、活性化に役立つことが公共放送の役割。単発ドラマや歴史関連の番組など、いろいろな角度から検討したい」と述べた。

※この記事は、11月9日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 16時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る