大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

【カメルーン通信】小学校まで暗記中心の授業 遊ぶ暇ない子どもたち

 日本でカメルーンの話をしていると、よく「学校ってどんな様子なの?」「大学もあるの?」と尋ねられます。今回はカメルーンの教育事情をお伝えします。
 カメルーンの教育制度は、日本と同じように幼稚園から大学まであります。幼稚園や小学校は暗記中心の授業が一般的で、子どもたちは遊んでいる暇もありません。最近はそんな状況が問題視されており、日本式の情操教育(音楽や図工など)を取り入れようと、青年海外協力隊員の力を借りて普及活動を始めました。
 「中等教育」は日本の中学・高校にあたり、小学校を卒業する際に「普通教育」と「技術教育」を選択します。後者を選択すると、電気科や建築科、木工科、家政科、秘書科などの中から専攻を選び、その道のプロを目指します。私が勤務していたのは「技術教育」の中等教育学校でした。一つの学校で、さまざまな専攻の学生が共に学んでいるのが特徴です。
 また、大学教育もあります。優秀な学生が海外に流出する問題はありますが、ヤウンデ第一大学、チャン大学、ブエア大学などは名門とされ、学生たちの憧れとなっています。
 元青年海外協力隊カメルーン派遣・河野雄太)
 =随時掲載=
※この記事は、10月25日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 9時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る