国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

首相、今年の漢字「始」

「桜」見たくないと菅氏

 安倍晋三首相は12日、今年の漢字に「始」を選んだ。官邸で記者団に「新しい時代が始まった。働き方改革、幼児教育の無償化が始まり、全世代型社会保障元年と位置付けた」と説明した。一方、菅義偉官房長官は記者会見で「桜」の漢字をどう思うかとの質問に「見たくも聞きたくもない」と笑って答えた。「桜を見る会」を巡り説明に窮する場面が相次ぎ、思わず本音をこぼした格好。

 首相は、来年の東京五輪・パラリンピックに向け、今年のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の成功によって「スポーツの躍動感を感じる時代が始まった」とも述べた。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 2時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る