国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

米、イランの軍拡に警鐘

国連武器制裁、来年解除

 【ワシントン共同】米国防総省傘下の国防情報局(DIA)は19日、イランの軍事力に関する報告書を公表し、国連安全保障理事会による武器禁輸制裁が来年10月に期限切れとなって解除されれば、イランが弾道ミサイル開発や最新の戦闘機の取得など軍拡を進めると警鐘を鳴らした。

 イランによる武器の輸出入を禁じた安保理制裁は、2015年の核合意で5年後に解除されることが決まった。米国は禁輸継続が必要との立場を取っている。

 報告書は、禁輸が解除されれば、イランはより精度や威力を高めた弾道ミサイルを配備し、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の製造を目指すだろうと分析した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 18時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る