国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

帝国ホテル、京都・祇園に進出へ

富裕層向け、弥栄会館改修

 帝国ホテル(東京)は9日、京都・祇園にある国登録有形文化財の弥栄会館(京都市東山区)を改修し、新たにホテルとして開業するため、会館を所有する学校法人「八坂女紅場学園」と協議を始めることで合意した。

 1936(昭和11)年に完成した弥栄会館は、鉄骨鉄筋コンクリート造りの地上5階、地下1階建て。日本の伝統文化を紹介する「ギオンコーナー」などがあるが、耐震性の問題が指摘されていた。

 ホテルは富裕層向けで、客室は70室程度になる見込み。敷地を法人から賃借し、会館の耐震改修する。計画の詳細は今後協議を進めて決めるとし、開業には数年以上かかる見通しという。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 6時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る