国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

新旧ロマンスカーを一般公開

流線形SEと最新型GSE

 小田急電鉄は25日、特急ロマンスカーで流線形と伝統のオレンジ色を最初に採用した「3000形」(愛称SE)と、最新型の「70000形」(愛称GSE)を、神奈川県海老名市の電車基地で一般公開した。この二つの車両を並べて展示するのは初めてで、今回で最後になる見通しという。

 公開は海老名駅周辺で開催の「小田急ファミリー鉄道展」の一環。3000形は1957年に運行を開始し、92年に引退した。これまでもイベントなどでお披露目されてきたが、今後は海老名駅の隣接地に2021年春開業予定の「ロマンスカーミュージアム」に展示される予定。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 10時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る