国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

日本製紙、豪州から事業買収

段ボール生産1200億円

 日本製紙は10日、オーストラリア製紙大手のオーロラ社から、主に段ボールを生産する事業を17億2千万豪ドル(約1240億円)で買収する契約を結んだと発表した。紙の国内需要が減少する中、成長が見込める海外事業を強化する。

 オーロラ社は主にオーストラリアやニュージーランドで事業を展開。古紙の回収から加工、販売に至る一貫した工程を持つことが強みという。両国では中国などアジア向けの農産物や肉類の輸出が増えており、今後も段ボールの需要増が見込めると判断した。

 買収は来年1月末までの完了を目指す。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 22時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る