子育ての苦労、「介護」と同じ 母からの「愛」に恩返しを

 1月17日の大分合同新聞社の朝刊に、認知症の89歳の母親の首を絞めて死亡させたとして、殺人の罪に問われた男性被告(67)の裁判員裁判に関する記事が掲載されていた。
 大分地裁は16日、その被告に対し懲役4年の判決を言い渡した(被告は判決を不服として28日、福岡高裁に控訴)。無差別殺人や残虐な殺人とは違っても、人の命を奪ったということに変わりはないはずなのに、懲役4年という罰の軽さに私は驚いていた。
 確かに長い介護生活の中で、精神的に疲れ果ててしまったのかもしれない。それが正しいことなのか、間違ったことなのか、判断力さえ失ってしまっていたのかもしれない。
 だが、母親という偉大な存在を、どうしてこの世界からなくしてしまおうと思ったのだろう。そして命の重さ。「もし自分だったら」と重ねて考えれば考えるほど、分からなくなった。
 私が幼いころ、母にわがままをたくさん言っただろう。好き嫌いも多く困らせただろう。夜、眠れない私を眠りにつくまでさすってくれた母。本当は眠たかっただろう。私を産んだ時、幸せだったと母は言うけど、本当はとても苦しかったかもしれない。子どもには、親の子どもであるという特権があるだけで、育てる苦労は「介護」と同じだと思う。
 生まれてきて、生きて、大人になり、今度は私が母に恩返しをする日が来る。母を子どものように愛せるのはその時しかないと思うと、私は「介護」というものは、誰もが生まれてきた時、母にもらっていた愛だと感じる。その愛が大人になっても心に残っていれば、自分の番が来たとき、その使命を果たせるのではないかと思う。優しくて温かい、その使命を。
2019年1月30日

ななみの新聞ななみ読み

大分市出身のシンガー・ソングライター、ななみさんが繊細かつ鋭い感性で大分合同新聞の記事を読み解きます。

シンガー・ソングライター ななみ

1993年生まれ。14歳で作詞作曲を始め、大分市内のストリートやライブハウスで演奏。ヤマハグループが主催する「第6回ミュージックレボリューション・ジャパン・ファイナル」でオリジナル曲「愛が叫んでる」を歌い、グランプリを受賞した。同市出身。公式サイトはhttp://73music.jp/

※毎月最終水曜日 朝刊

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 13時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る