大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

クラスター地図修正へ 厚労省、大分県の抗議受け

 厚生労働省は17日までに、新型コロナウイルスの感染者集団「クラスター」の発生場所を示した全国地図を修正する方針を固めた。大分市の飲食店は該当しないとする大分県の抗議を受け、県に伝えた。
 厚労省によると、クラスターは5人程度の感染が基準とされる。同省は、北海道から大分県にかけて10都道府県の15カ所で発生したとし、15日正午時点の発生状況を示した全国地図を公表していた。これに対し、大分県は16日、感染者数の認定に見解の違いが生じているとし、抗議した。
 県によると、同省は、関係各県と調整した上で17日中に新たな地図を公表する方針を伝達した。
※この記事は、3月17日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 8時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る