大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

ラグビーW杯準々決勝へ 外国人客「我らが勝つ」

 ラグビーワールドカップ(W杯)の決勝トーナメントが始まる19日、大分市である準々決勝イングランド―オーストラリア戦を観戦しようと、国内外のファンが空路や陸路で県内に集結した。午後4時15分のキックオフを待ちきれず、駅などでは「我らのチームが絶対勝つ」などと早くから盛り上がる外国人も。シャトルバスに続々と乗り込み、会場の昭和電工ドーム大分に向かった。
 国東市の大分空港は朝の到着便から満席で、大勢の外国人客らが降り立った。W杯ボランティアの案内を受けるなどして、バスやタクシーで会場を目指した。
 大分市のJR大分駅は北九州方面からの列車が朝から混み合い、改札口付近や駅周辺は外国人の姿が目立った。英国ロンドンから来た投資家トム・グルーさん(25)は「興奮して早く来ちゃった。イングランドを後押ししたい」。オーストラリア・ブリスベンの会社役員ゴードン・スターリンさん(55)は「オーストラリアが絶対に勝つ。決勝しか眼中にないよ」と意気込んだ。
 駅南側のシャトルバス乗り場は、正午ごろの運行開始の2時間以上前から出発を待つ人が。次第に列は長くなっていった。
 決勝トーナメントの試合が開かれるのは大分と首都圏だけ。昭電ドームでは20日も準々決勝ウェールズ―フランス戦がある。
※この記事は、10月19日大分合同新聞夕刊1ページに掲載されています。

ニュース

> 2019年10月19日(土)の大分県内ニュース一覧を見る

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 22時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る