大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

ハローワーク大分が就職氷河期世代サポート窓口を設置 九州・沖縄で初めて

 正規雇用を希望する就職氷河期世代をサポートしようと、公共職業安定所「ハローワーク大分」は17日、大分市高砂町のOASIS庁舎に支援窓口「正社員チャレンジコーナー」を設けた。九州・沖縄の安定所で初めて。就職氷河期世代は不景気で望む仕事に就けなかったり、正社員として働く機会に恵まれなかった人が比較的多いとされる。人手不足という現在の環境を生かし、働きたい仕事を目指してもらいたい考え。
 OASIS庁舎の「わかもの支援コーナー」に併設する。対象は正社員での就職を希望する35~44歳で▽正社員として最近1年間は働いておらず、過去5年間の通算期間は1年以下▽就労経験がない|といった要件に当てはまる人。
 安定所の支援サービスを活用し、履歴書作りのサポートや面接の練習を実施。臨床心理士による適職診断カウンセリングも受けられる。平日の午前9時半~午後6時、無料で利用できる。
 厚生労働省は来年度、氷河期世代の支援に力を入れる方針を示しており、先取りする取り組み。
 総務省の2017年調査によると、県内に約14万3600人いる35~44歳のうち、正規雇用を希望している非正規労働者や働いていない人(家事・通学者以外)は約9700人いる。
 ハローワーク大分の平井隆弘所長(60)は「希望に沿った就労につなげたい。ぜひ活用を」と呼び掛けている。問い合わせは同コーナー(☎097-538-9111)。
※この記事は、10月17日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。

ニュース

> 2019年10月17日(木)の大分県内ニュース一覧を見る

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 22時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る