大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

W杯に負けない熱戦! 玖珠美山高ホッケー部、NZの高校と対戦

 ニュージーランド(NZ)の高校生が2日、玖珠町岩室の「メルヘンの森スポーツ公園」を訪れ、玖珠美山高男子ホッケー部と対戦した。同部にとって2015年の創部以来、初めての海外チームとの試合。開催中のラグビーワールドカップ(W杯)さながらの熱戦を繰り広げ、友情を育んだ。
 来町したのはフィールディング・ハイスクールのホッケー部で、国内大会5位の強豪。現在、春休み中でW杯に合わせて来日している。1~14日の間、福岡や京都、東京などを訪問し、日本の高校生と交流試合をしたり、オールブラックス(NZ代表チームの愛称)のゲームを観戦したりする予定。
 当初は福岡県古賀市の玄界高と試合をするはずだったが、スケジュールの都合で断念。関係者を通じて玖珠美山高との対戦が急きょ決まった。
 玖珠美山高の選手ら約20人はNZの手旗や「Welcome to KusumiyamaH.S.」などと書いた横幕でお出迎え。フィールディング高の約30人と笑顔で握手を交わした。約1時間の真剣勝負は7対2で玖珠美山高が勝利。試合後は、英語で会話を楽しみ、互いに写真撮影をするなどして健闘をたたえ合った。
 トム・ターキントンさん(17)は「技術が高くスピードもあった。とてもいい試合ができた」。玖珠美山高の清竹雄大主将(17)は「戦術が日本のチームと違った。貴重な経験を積むことができた」と喜んだ。 
※この記事は、10月5日大分合同新聞朝刊14ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 6時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る