大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

実現しよう凱旋試合 国東市出身の藤波辰爾選手 

来年2月開催に向け 九州プロレスが活動

 炎の飛龍(ひりゅう)、プロレスラー藤波辰爾選手(国東市出身、豊の国かぼす特命大使)の凱旋(がいせん)試合(来年2月)を実現しようと、福岡市のNPO法人「九州プロレス」が国東市内外から協賛企業を募っている。観覧は無料で、実現すれば13年ぶり。藤波選手は「お話を頂き、うれしく思います。地元での大会なので実現してほしい」とコメントを寄せた。
 九州プロレス(筑前りょう太理事長、12人)は地域貢献活動として、九州内で年間約30試合をこなす。施設訪問に力を入れ、昨年は幼稚園や障害者施設359カ所を訪れた。
 8月中旬に佐々木日田丸選手らが国東市役所を訪問。三河明史市長に「リングの音や雰囲気を楽しんでほしい。プロレスで元気を届けたい」と応援を求めた。三河市長は「市内で生のプロレスを見るチャンスはめったにない。子どもたちの楽しみも増える」と激励した。
 試合前には市内の高齢者施設を訪問する。子どもたちを対象にしたプロレス教室も計画するという。
 藤波選手は新日本プロレスなどで活躍。功績が認められ、世界最大のプロレス団体WWE(米国)の「ホールオブフェイム」(殿堂入り)に名を連ねた。3年前に大分合同新聞社賞(特別賞)を受賞した。
 問い合わせは九州プロレス(☎092-400-9938)。
※この記事は、9月25日大分合同新聞朝刊12ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 8時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る