13:30~15:00の間、緊急メンテナンスのため、つながりにくくなる場合があります。 詳細

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

ベスト8出そろう 九州高校野球県予選

 第145回九州地区高校野球大会県予選第6日は23日、別大興産スタジアムと臼杵市民球場で3回戦の残り6試合があり、8強が出そろった。
 別大興産スタジアムの第1試合は終盤の大量点で突き放した鶴城が柳ケ浦を下した。第2試合は序盤のリードを守り抜いた大分工が宇佐に完封勝ちした。第3試合は好機に得点を重ねた大分商が臼杵に大勝した。
 臼杵市民球場の第1試合は延長十回に打線がつながった文理大付が楊志館との熱戦を制した。第2試合は先手を奪って優位に試合を進めた舞鶴が大分東に競り勝った。第3試合は要所できっちり得点した国際情報が高田の反撃を封じた。
 第7日は24日、両球場で準々決勝4試合がある。

 ▽3回戦
鶴城  200 000 105|8
柳ケ浦 000 001 010|2

宇佐  000 000 000|0
大分工 102 000 00×|3

大分商 106 101 0|9
臼杵  000 000 0|0(7回コールド)

文理大付 000 000 001 3|4
楊志館  000 010 000 0|1(延長10回)

大分東 000 110 000|2
舞鶴  300 000 10×|4

国際情報 100010104|7
高田   000000010|1
※この記事は、9月24日大分合同新聞朝刊18ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 13時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る