13:30~15:00の間、緊急メンテナンスのため、つながりにくくなる場合があります。 詳細

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

道路損傷、知らせて 画像添えメール送信 災害時の対応に活用 日田市

 日田市は市道の陥没や土砂崩れの現場を見つけた市民からスマートフォンなどの携帯端末で情報を寄せてもらうため、ホームページ(HP)に専用アドレスを設けた。画像を受信でき、現地の状況を的確に把握できる。災害時の被害情報収集にも応用する考え。
 同様の取り組みは別府市や中津市などが既に実践。両市とも専用のアプリを使って運用している。日田市はメールで直接送信してもらうもので、アプリ業者への使用料が発生しない。
 日田市土木課によると、市道の段差やガードレールの損傷など、修繕の依頼は毎年約230件寄せられている。ほとんどが電話か来庁での情報提供で、「陥没と聞き、現地に向かうと、アスファルト舗装が一部はがれた状態だった」と同課。
 被害程度が分からず、対応が手間取ったケースもあったという。
 写真の位置情報から現場の特定も可能で、「撮影する際はGPS(衛星利用測位システム)機能をONにしてほしい」と呼び掛ける。
 災害時には交通規制のいち早い判断や関係機関への通報など、迅速な対処に結び付ける方針という。
 情報提供者はメールに写真を添付し、本文に氏名、電話番号、現場の状況を記入して送信する。
 専用アドレスは(sidou@city.hita.oita.jp)。市のHPに専用バナーを出し、活用を促している。
 問い合わせは市土木課(☎0973-22-8216)
※この記事は、9月19日大分合同新聞朝刊15ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 13時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る