大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

女性対象の就農バスツアー 大分県が初めて企画、30人参加

 農業に興味がある県内の女性を対象にしたバスツアーが15日、国東市などであった。女性の農業進出を促進しようと県が初めて企画。約30人が参加し、女性が活躍する農場を訪れた。
 市内安岐町大添でレタスの生産販売を手掛ける「ウーマンメイク」(平山亜美社長、16人)では、ハウスや作業場を見学した。従業員は女性のみ。平山社長(30)が「子育てしながら働ける職場をつくりたい」と4年前に起業した。
 6連棟のハウスは約3千平方メートル。土を使わない水耕栽培で育てるため、力仕事が少ない。事務所にはキッズルームやシャワーを完備し、女性の働きやすい職場環境を実現している。平山社長は「農業のきついイメージを変えて、仕事の魅力を若い世代にも広めたい」と伝えた。
 参加した由布市挾間町の村田豊規子さん(40)は「私も農家なので、良いヒントをもらうことができた」と話した。
 一行はこの他、宇佐市安心院町下毛の農産物生産加工販売会社「ドリームファーマーズJAPAN」を訪れ、ブドウ栽培やドライフルーツの加工所を見学した。
 県によると、県内の女性新規就農者の割合は年々増加している。昨年は61人で、全体(248人)の約4分の1を占めた。
※この記事は、9月17日大分合同新聞朝刊10ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 4時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る