大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

ラジオ体操を玖珠弁で 日田・昭和学園高の動画第3弾

 日田市の昭和学園高看護学科専門課程の4年生27人が、玖珠弁を取り入れたラジオ体操の動画づくりに励んでいる。方言のナレーションを通じて健康づくりに親しんでもおうと考えたユニークな取り組みで、日田弁版、福岡県朝倉・うきは弁版に続く第3弾。
 昭和学園高によると、4年生は全部で70人。9人が玖珠、九重両町出身という。
 動画は3分12秒で、ラジオ体操第1をアレンジ。ナレーションをはじめピアノ伴奏、編集など全てを生徒が担う。撮影は玖珠郡内の2中学校やJR豊後森駅、旧豊後森機関庫、伐株山、九重“夢”大吊橋など16カ所で進めている。町民ら約60人が協力。
 方言は玖珠郡出身の教職員や家族らに手ほどきを受けた。動画では「腕を振っち、体を一緒にねじっちょくれ」などと分かりやすく解説している。
 玖珠町塚脇出身で、ナレーションを担当した藤原優さん(19)は「イントネーションを確かめて何度もやり直した。撮影アングルにもこだわった」。リーダーの藤原彩加さん(18)は「健康維持のために、出来上がった動画を活用して楽しく体操してほしい。方言を受け継ぐ助力となればうれしい」と期待する。
 動画は9月中に完成させる計画。11月に市民へ披露し、学校のホームページでも公開する。
※この記事は、8月22日大分合同新聞朝刊13ページに掲載されています。

ニュース

> 2019年8月22日(木)の大分県内ニュース一覧を見る

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 21時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る