大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

多くの商業、観光施設が休業 ごみ収集中止

 台風10号の接近に伴い、大型商業施設や観光施設は相次いで15日の営業を取りやめた。ごみ収集の中止といった影響も出ている。
 トキハは本店、わさだ店、別府店の全3店舗を臨時休業する。台風による休業は2017年9月に台風18号が接近して以来。大分市府内町の本店では14日午後2時半ごろ、従業員が正面玄関のガラスに休業を知らせる紙を張った。
 同市のアミュプラザおおいた、大分オーパも15日は終日休館。パークプレイス大分は開店を正午まで遅らせる予定。
 観光施設は▽高崎山自然動物園(大分市)▽別府ラクテンチ(別府市)▽城島高原パーク(同)▽アフリカンサファリ(宇佐市)―などが休業する。
 大分市の大分マリーンパレス水族館うみたまごは、津久見市で運営するつくみイルカ島も併せて休館。担当者は「お盆の書き入れ時だが、お客さまの安全を優先した」と話した。
 大分市は15日のごみ収集を市内全域で中止する。ごみを出す市民や、回収に当たる作業員の安全を考慮したという。
※この記事は、8月15日大分合同新聞朝刊21ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 19時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る