大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

竹田産カボスでシュワッと爽やか発泡酒 延岡の会社製造

「九州CRAFT」シリーズ、9月まで全国販売

 竹田市特産のカボスを使った爽やかな香りと風味を楽しめる季節限定発泡酒「九州CRAFT(クラフト)かぼす」が完成した。同市の友好都市、宮崎県延岡市の地ビール製造会社が手掛けた九州産の素材にこだわった新商品。9月まで全国で販売する。
 会社は宮崎ひでじビール(永野時彦社長)。同社が昨年11月から始めた「九州CRAFT」シリーズのキンカン、ユズに続く第3弾になる。
 同社によると、発泡酒に合いそうな九州を代表する食材を探す中でカボスに目を付けた。竹田市で収穫した果汁を同社に送り、8千リットルを醸造した。研究段階では、ホップとカボス双方の良さを最大限に引き立つ配分に試行錯誤したという。
 永野社長が24日、竹田市役所を訪問して新商品を披露した。首藤勝次市長は「豊かな香りと酸味でおいしい」。市かぼす生産出荷組合の和田久光組合長は「さまざまなカボスを使った酒類が出ているが発泡酒は初めて。気軽に飲んでもらえるのではないか」と期待した。
 6月10日に販売を開始して出だしは上々という。首都圏からの注文も多く「カボスの注目度の高さを感じる」と永野社長。市内道の駅をはじめ、大分空港などにも並べる。
 店頭価格は330ミリリットル入りで500~600円台(税込み)。 
※この記事は、6月29日大分合同新聞朝刊14ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 22時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る