大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

レッツ!水中ダンス くす星翔中でアスリートが振り付け指導

7月発表へプロジェクト始動

 玖珠町のくす星翔中で6月、ダンススイミングを通じて生徒の成長と地域活性化を促す「くすプロジェクト」が始まった。3年生120人が計3回、アスリートらから振り付けや表現方法などを学び、7月9日の発表会で成果を披露する。
 アスリートとの出会いを人生に生かしてもらおうと、今年3月に閉校した旧森中卒の秦絵莉香さん(22)=立教大大学院(東京都)=が立案。昨年に続き2回目で、前回は同中2年が取り組んだ。
 初回の12日は100メートル平泳ぎの元日本記録保持者で映画「ウォーターボーイズ」のシンクロナイズドスイミングの指導などを担当した不破央(ひさし)さん(50)が来校。講演と練習会があった。
 講演会では笑いを交えながら自身の体験談や夢をかなえるための考え方を紹介。「世界一になる可能性は誰にでもある。やるか、やらないかだ」と強調した。
 練習会では一緒にプールに入り、見栄えが良くなるこつや水中での動き方などを指導した。
 不破さんは「水泳が苦手な子でも楽しめる。水中での創作の面白さを感じてほしい」と呼び掛けた。
 レッスンを受けた小野十紀斗(ときと)さん(15)は「みんなで盛り上がれるよう、練習を頑張りたい」と話した。
 2回目は不破さんと同じ水中パフォーマンス集団に所属する田中聡子さん(40)、3回目はソウル五輪シンクロナイズドスイミングで、ソロとデュエット二つの銅メダルを獲得した小谷実可子さん(52)を講師に招く予定。
※この記事は、6月19日大分合同新聞朝刊15ページに掲載されています。

ニュース

> 2019年6月19日(水)の大分県内ニュース一覧を見る

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 1時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る