大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

精いっぱい地域交流 大分県内最古のジュニアリーダークラブ

 国東市安岐町の「せっぺの会」(岡田彩良会長、12人)は県内最古のジュニアリーダークラブ。会員数は1998年のピーク時から4分の1ほどにまで減少したが、半世紀が過ぎた今も先輩からのバトンをつなぎ、精力的に活動している。今月上旬にも町内下原の安岐体育館で子どもたちと交流した。
 70年ごろ、地元有志で発足。せっぺは鹿児島弁で「精いっぱい」の意味。研修会で鹿児島県を訪れた会員が気に入り、会の名前にした。学校では体験できない地域や社会での活動を通し、リーダー性を身に付けることが目的。
 自身もOBで指導者の中野浄昭さん(47)=国東市役所=は「自分もジュニアリーダークラブでさまざまなことを学んだ。社会人になっても役立つ経験」と話す。
 週末や夏休みに年に30回ほど活動する。子どもたちにレクリエーションや川遊びを指導。地域の子ども会活動や県内外の研修にも参加する。
 今月の交流会には5人の会員が参加。地元の小学生ら約50人にじゃんけんゲームを教えた。会長の岡田さん(17)=別府翔青高3年=は「ジュニアリーダーに憧れて入会した。子どもたちに笑顔を届けたい」と話した。
 会員を随時募集中。入会費や年会費は無料。対象は安岐町在住の中学1年生から高校3年生。問い合わせは安岐町子ども会育成連絡協議会(☎0978-67-0155)。
※この記事は、6月16日大分合同新聞朝刊12ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 21時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る