大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

由布市で光化学スモッグ 大分県内では09年以来の注意報

 県は25日、由布市で健康被害を引き起こす光化学オキシダント(スモッグ)の濃度が高まったため、光化学オキシダント注意報を出した。屋外での激しい運動を避け、できるだけ屋内で過ごすことなどを呼び掛けた。
 県内では2009年6月に日出町と大分市に注意報が出て以降、約10年間なかった。県環境保全課によると、大陸から流れてきた汚染物質の影響が大きいと考えられるという。5月22日以降、佐賀を除く九州各県で注意報が出ている。
 県によると、由布市庄内町の県中部保健所由布保健部に設置している測定局で午後3時までに、注意報基準(0・120ppm以上)に2時間連続で達した。
※この記事は、5月26日大分合同新聞朝刊23ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 7時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る