大分合同新聞納涼花火シリーズ

津久見会場 7月14日(日) 20:00スタート!

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

ナイスタックル! W杯大分県推進委が保育所で出前教室

 今秋のラグビーワールドカップ(W杯)大分開催を盛り上げようと、官民でつくる県推進委員会は23日、大分市あかつき保育所(中判田)でラグビー出前教室を開いた。園児向け教室は2016年度に始め、W杯イヤーの本年度は1カ所目。100園程度の訪問を予定しているという。
 3~6歳児32人が参加し、市ラグビー協会関係者2人に教わった。大人用より二回り小さい3号球を使用。パスで楕円(だえん)球に慣れた後、クッション素材の練習用具にタックルしたり、数人のモールで指導者を押し込んだりした。
 指導した市協会普及育成委員長の田島誠さん(41)は「パス回しが好きな子もいれば、体のぶつけ合いが好きな子もいる。どこかで楽しさを見つけてもらえればと、いろいろなメニューを用意した」と話した。
 県推進委によると、昨年度までに延べ222園を訪問。小学校でも同種事業を展開しているほか、本年度から中学校でも始める。
※この記事は、5月24日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 21時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る