大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

尾畠さん、役立つ知識伝授 別府市で土のう作り教室

 別府市朝見1丁目2区自治会は19日、「スーパーボランティア」として知られる尾畠春夫さん(79)=日出町川崎=の土のう作り教室を同区公民館で開いた。
 分藤康司同自治会長(70)が市内の温泉で尾畠さんと意気投合。子どもたちの災害への意識を高め、いざというときに役立つ体験をしてもらおうと企画した。
 地域住民を中心に約60人が参加。尾畠さんは持参した数種類のスコップを使って、土のう袋へスムーズに土を入れる方法や積み方などボランティアの現場で培った知識を伝えた。
 質疑応答もあり、ボランティア活動を積極的にする理由や、山口県の行方不明男児を発見した時の様子を語った。
 参加した江藤乃愛(のあ)さん(12)=浜脇中1年=は「活動を通して学んだことを学校のみんなに伝えたい。今後はボランティアにも積極的に参加したい」と話した。
 尾畠さんは「災害はいつ起こるか分からない。活動に参加した人が周りの人に土のうの作り方などを教えてほしい」と述べた。
※この記事は、5月20日大分合同新聞朝刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 19時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る