大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

待ちわびたアユ漁解禁 日田市

 日田市内の筑後川水系の河川で20日、九州で最も早く、アユ漁が解禁された。待ちわびた県内外の釣り人が早朝から川に繰り出し、おとりアユを使う「友釣り」を楽しんだ。
 天瀬町の天ケ瀬温泉街を流れる玖珠川では、太公望たちが川の瀬に等間隔で並び、大物を狙った。
 朝5時から釣りに臨んだ福岡県八女市の自営業吉田浩一郎さん(53)は「川が雨で少し増水しているが影響はそれほどなく、二十数匹釣れた。50匹を目標に釣り上げたい」と意気込んだ。
 日田漁協(手島勝馬組合長)によると、今年は3、4月に稚アユ約95万匹を放流。うち、約4万匹は環境適応力が高いとされる海産(天然)を導入した。アユの成育は順調という。
 この日、市内高瀬の同漁協事務所で豊漁祈願と魚を供養する魚霊祭もあった。
※この記事は、5月20日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 22時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る