Gateアプリ入れてる? 大分合同新聞のスマホアプリ 詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

事業者向け情報一元化 インバウンド推進協がHP

 インバウンド(訪日外国人客)の受け入れ態勢強化などに取り組む民間団体「インバウンド推進協議会OITA」(二宮謙児会長)は、公式ホームページ(HP)「インバウンド大分」を開設した。関連する情報を一元化して発信することで、受け入れ環境整備に取り組む事業者をサポートする。
 ラグビーワールドカップ大分開催や東京五輪パラリンピックを控え、県内事業者は海外客の受け入れ準備を急ピッチで進めている。同協議会は「事業者は複数のサイトを巡り、必要な情報をピックアップしているのが現状。この煩わしさが取り組みへのハードルにもなっていた」と分析する。関連する情報を一元化し、必要な内容を誰もが簡単に取得できる仕組みの必要性を感じ、事業者向けのHPを制作した。
 HPには「通訳・翻訳」「情報やデータの有効利用(IT)」など六つのコンテンツを掲載。言葉の問題への対応法や情報発信・プロモーションの仕方などを解説している。多言語コールセンターの登録申請やおもてなしに関するガイドブック、多言語ツールのダウンロードもできる。
 補助金やセミナー案内の他、企業間のマッチング情報も掲載。インバウンドを通じた新たなビジネスの創出にも期待している。
 同協議会によると、民間主導による事業者向けのインバウンド対応情報を集めたサイトは珍しいという。二宮会長は「HPがインバウンドの受け入れ態勢確立の一助となれば。情報発信を通して、事業者だけでなく、県民全体の国際感覚、意識を高めていきたい」としている。HPのアクセスは(https://inbound-oita.org/)。
※この記事は、4月17日大分合同新聞朝刊5ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 11時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る