大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

高さ7メートル、ハイジ気分 宇佐市丸塚山頂上に木造ブランコ

由布岳や山桜を一望

 宇佐市安心院町筌ノ口の丸塚山頂上に、高さ約7メートルの木造ブランコが登場した。同町の竜王山や仙の岩、由布岳などを一望でき、近くには樹齢推定300年といわれる一本咲きの山桜がある。「過疎化が進む地区に子どもたちを呼び込みたい」と地域住民が手作りした。6日には同所で「丸塚山・花見会」を開く。来場を呼び掛けている。

 地域住民有志でつくる筌ノ口環境保全グループ(佐藤二男代表、20人)が、共用地として残る同所を10年前から手入れ。雑木の伐採とソメイヨシノの植樹などに取り組む。
 ブランコは2月中旬から有志6人が作業。地ならしや丸太の伐採をし、同月末に完成した。
 3月28日、地区の子どもたち7人が同所を訪れ、手作りの木製ブランコを楽しんだ。園田敏章君(6)=深見小1年=は「初めて乗った。いろんな景色が見られて楽しかった」と喜んだ様子。
 花見会は6日午前11時から。毎年開いており、今年で4回目。一本咲きの山桜を眺めながら、手作りの軽食を楽しめる。会費は中学生以上は千円、小学生以下は無料。事前申し込みは不要。
 同グループ事務局の筌口孝さん(71)=同町筌ノ口=は「一本桜の近くに木製ブランコができ、魅力が増えた。ぜひ多くの人に訪れてもらい、交流してほしい」と話した。
 問い合わせは筌口さん(☎0978-44-4447)へ。
※この記事は、4月2日大分合同新聞朝刊14ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 7時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る