Gateアプリ入れてる? 大分合同新聞のスマホアプリ 詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

情報処理検定「8冠」の快挙 別府溝部短大の岩男真那美さん

 別府市の別府溝部学園短期大学ライフデザイン総合学科2年の岩男真那美さん(20)=15日に卒業=が、日本情報処理検定協会の検定試験全8種目で1級に合格する「8冠」を達成した。本年度の「8冠」取得者は全国でも48人(14日現在)と少なく、同短大では初めての快挙。

 検定には日本語ワープロ、表計算、パソコンスピード、ホームページ作成などがあり、本年度の受検者数は延べ約24万8千人だった。岩男さんは同短大の2年間に8種目の1級を一発合格した。
 高校時代にも全国高校商業協会主催の検定試験で5種目1級を取得しており、パソコンのスキルを生かそうと同短大の医療事務コースを選択。入学後すぐに日本情報処理検定への挑戦を始めた。1級合格を重ねるうちにパソコンへの興味はさらに増し、徐々に「8冠」を意識するようになったという。授業後は夜遅くまで残って勉強に励んだ。
 在学中、医療事務業務に生かすための診療報酬請求事務能力認定試験や日商簿記2級にも合格。学生活動にも熱心で学園祭の運営に携わるなど、実り多い学生生活を過ごした。
 指導した橋本大志(ひろし)准教授は「積極的に課題に取り組み、安心して見ていられる学生だった。自信を持って社会に出てほしい」とエール。
 卒業後は地元の宇佐市の病院で医療事務として働く。岩男さんは「合格の積み重ねで達成感を得ることができ、あっという間の2年間だった。患者さんに信頼されるような社会人になりたい」と話している。
※この記事は、3月16日大分合同新聞朝刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 17時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る