大分合同新聞納涼花火シリーズ

別府会場 7月28日(日) 20:00スタート!

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

別府駅店舗が停電 2時間、隣接の商店街も

 2日午前10時20分ごろ、別府市のJR別府駅にある商業施設と隣接する商店街で停電が発生した。約2時間後に復旧したが、土産店や飲食店などが一時休業するなどした。駅自体は電源が別で、列車の運行に影響はなかった。
 施設を管理するJR九州ビルマネジメントによると、駅コンコース両側にある商業エリア「B―Passage(ビーパッサージュ)」と「BIS南館」、駅高架下にある商店街「べっぷ駅市場」の計約60店が停電した。電気室の高圧部分にネズミが触れ、ブレーカーが落ちたことが原因という。
 停電中は薄暗い店内で観光客がスマートフォンの明かりで品定めしたり、ろうそくに火をともして営業する店もあった。
 同社は「ご迷惑を掛け大変申し訳ない。再発防止に努めたい」と話した。
※この記事は、3月3日大分合同新聞朝刊25ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 2時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る