大分合同新聞納涼花火シリーズ

別府会場 7月28日(日) 20:00スタート!

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

土師覚醒「全盛期の感覚」 巻き返し誓う速見

 C部の速見がしぶとく部内2番手争いに食い込んでいる。第4日は悔しい4回の繰り上げスタートもあったが、前後半のアンカーが努力賞の走りで踏ん張り、13位の宇佐との差は9分11秒。最終日の巻き返しを誓う。
 10キロ超の長距離が続いた前半の3区間は15位と大きく出遅れた。それでも4区の土師悠作(23)=日出町役場=が粘った。社会人1年目。箱根経験者も「仕事で全然走れていなかった」ことが響き、自身が区間記録を持つ大会第1日の3区で14位。そんな悔しさがたぎる感情を呼び覚ました。
 得意とする平坦なコースで、尻上がりにペースアップ。「前の走者を1人でも抜くことを意識し、残り6キロは全盛期の感覚に近いペースで飛ばした」と区間5位でチームの期待に応えた。
 後半3区間も最初の2区間で苦戦した。だがベテラン阿部傑(36)=杵築速見消防組合=が最終区で力を発揮。「お国入りを前に少しでもいい位置で」と、今大会だけで3回目の努力賞の走り。区間8位の熱走だった。
 下位には下位の戦い方がある。河野英樹監督(53)=日出町教委=は「打倒宇佐」に目標を下方修正し、最終日に全勢力を注ぐことを誓った。
※この記事は、2月22日大分合同新聞朝刊14ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 2時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る