大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

おいしく高血圧予防 豊後大野市内の野菜ソムリエがレシピ考案

 豊後大野の野菜料理で高血圧を予防しよう―。県豊肥保健所(豊後大野市)は市内の野菜ソムリエと協働して、血圧を下げる効果が見込める野菜や豆腐などを使った料理17品のレシピを考案した。調理実習参加者を通じて普及を図るほか、豊後大野、竹田両市の関係部署で活用する。
 豊後大野市は2016年度の県調査で20~39歳男性の肥満率が最も高く、若者ほど野菜の摂取量が少なかった。県豊肥保健所は身近で安く手に入る食材を多用したレシピを広め、家庭の食卓から健康を推進しようと取り組んでいる。17年度には、動脈硬化や認知症予防につながるとされる地中海沿岸諸国の料理を生かした「地中海Wa(和)食」計10品のレシピを編み出した。
 今回の料理はアメリカ発祥の高血圧予防食事法「DASH食」にちなんで「減る脂(ヘルシ)~DASH食」と命名。脱塩作用があるカリウム、動脈を緩める働きがあるマグネシウムなどを多く含むという。
 5日に豊後大野市中央公民館で調理実習があり、両市の食生活改善推進協議会員や、こども園の給食担当者ら約50人が参加した。レシピを考えた料理店「ベジカフェ・ミズ」(緒方町)の野菜ソムリエ5人が主菜やデザートなど計5品を教えた。
 ▽サトイモと鶏、豚のひき肉、タマネギなどを使った「タロバーグ」▽サトイモや鶏もも肉、ブロッコリー、豆乳などを使う「里丸コロッケ」▽豆腐わらびもち―などを作り、試食した参加者は「おいしい」と笑顔を見せた。「蒸しや、焼きを多用してなるべく油を使わないようにした。ぜひ試してほしい」とベジカフェの渡部順子代表。
 レシピの問い合わせは県豊肥保健所食育栄養指導班(TEL0974・22・0162)。
※この記事は、2月8日大分合同新聞朝刊12ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 7時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る