大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

“小さい春”見~つけた 竹田市直入籾山神社周辺 福寿草ほころぶ

 竹田市直入町長湯の籾山神社周辺で、春を告げる福寿草が咲き始めた。ここ数日続いた陽気でつぼみが次々にほころび、立ち寄った人たちが一足早く春の訪れを楽しんでいた。
 長湯山野草会(秋月真一郎会長)の佐藤美智江さん(75)は「暖冬の影響か、例年より2週間程度早く咲き始めた。寒い中に咲く黄色い小さな花は心を打つ」と話す。訪れた人たちは、落ち葉の間から顔をのぞかせる花の写真を撮ったり、じっと眺めたりして過ごしていた。
 見頃は3月下旬まで。同17日には「福寿草を愛(め)でる茶会」が開かれる。
※この記事は、2月8日大分合同新聞朝刊12ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 20時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る