大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

11日コンテスト決勝 鬼ぎり栄冠は誰に

 国東半島で親しまれる「おに(鬼)」に絡めて、おにぎりコンテスト決勝大会が11日午前11時から、豊後高田市新町の昭和ロマン蔵である。県民から集まったアイデアを基に作った8種類を食べ比べて、最優秀のおにぎりを決定する。
 豊後高田と国東両市の関係者でつくる日本遺産「鬼が仏になった里『くにさき』」の推進協議会の主催。国東半島の新たな名物にするために昨年12月にアイデアを募り、445点の応募があった。
 その中から修正鬼会の鬼や祭りに使われる大たいまつの形、特産のカモと白ネギを使用したおにぎりなど8種類を厳選した。レシピを参考にしながら、両市内の飲食店や加工所、団体が開発を進めている。
 当日はおにぎりを六郷山(ろくごうさん)にちなんで計653個準備。来場者は4個食べられる200円チケットを購入し、一押しのおにぎりに1ポイント投票する。特別審査員4人の投票も加味し、最優秀賞1点と優秀賞2点、佳作5点を決める。考案者には地域の特産品をプレゼントする。
 両市内の協力店では、おにぎり1個を買うと1円が寄付される事業が2月から始まった。同協議会事務局によると、コンテストで誕生した商品は今後販売していく可能性があるという。
 イベントでは高田高校生による民謡「高田ヤンソ」や吹奏楽披露、国東神楽の演舞もある。
※この記事は、2月6日大分合同新聞朝刊10ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 19時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る