大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

春から新生活 未来の農林業担い手激励 玖珠美山高

 玖珠美山高校で1月31日、「21世紀の郷土を担う産業後継者を励ます会」があった。同校自営者育成後援会(会長・日野康志九重町長)の主催。
 農業系の大学や大学校へ進学したり、農林業関係などへの就職が内定した3年生が対象。12人が出席した。日野会長、奥田宏校長が「玖珠、九重を担う自覚を持って社会で活躍してほしい」とあいさつ。一人一人が決意表明し、将来の目標などを語った。
 代表の松木良佑さん(18)が「今後の日本が頼りにする農業の発展に貢献し、頑張っていく」と謝辞。後援会は生徒全員に、記念品の置き時計を贈った。
※この記事は、2月5日大分合同新聞朝刊16ページに掲載されています。

ニュース

> 2019年2月5日(火)の大分県内ニュース一覧を見る

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 19時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る