大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

空からサンタ20回目 23日、玖珠町運動公園でフェス

 玖珠町の冬の名物行事「空からサンタがやってきたフェスティバル」が23日、町総合運動公園で開かれる。20回目の節目を迎え、会場を早水パラグライダー着地場から変更。音楽演奏やダンスなど新たな企画を加え、グレードアップする。
 「地元の子どもたちに夢を与えたい」と、陸上自衛隊玖珠駐屯地パラグライダー部が始めた。サンタクロースに扮(ふん)した地元のパラグライダー愛好者が伐株山頂から麓の休耕田に降り立つ。
 2017年から実行委員会(会長・佐藤隆観光協会長)が主催。参加者が増えて会場が手狭になったため変更した。
 当日は午後1時ごろ、サンタに扮した愛好者が運動公園に降り立つ予定。町内外44団体からの寄付で集めた菓子の詰め合わせ1500袋を配る。
 今回から、サンタの衣装を着て参加した子どもたちにプレゼントを贈り、抽選会も行う。大分でも開催される19年ラグビーW杯にちなんだアトラクションを設置。飲食店ブースも出る。
 午前11時半から、地元バンドによる演奏や「童話の里くすファンタジーミュージカルスタジオ」の子どもたちによるダンスや歌で会場を盛り上げる。
 実行委の細井良則事務局長(56)は「皆さんのおかげで節目を迎えることができた」と感慨深げ。ダンスを披露する平野葉菜さん(9)=塚脇小3年=は「一生懸命踊ります。ぜひ会場を訪れて」と話している。
 問い合わせは町観光協会(☎0973-72-1313)。
※この記事は、12月20日大分合同新聞朝刊13ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 7時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る