大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

衛星「てんこう」レプリカ展示 県内企業、東京で技術力アピ-ル

 【東京支社】東京都江東区の東京ビッグサイトで11月28日から30日まで、「国際航空宇宙展」があった。県産業創造機構が出展し、県内企業の技術をアピールした。
 航空宇宙分野の国際展示会で、15回目。520社・団体が出展した。県内からの参加は2016年に続き2回目。
 出展企業のデンケン(由布市)など県内4社が共同開発し、10月に打ち上げに成功した地球低軌道環境観測衛星「てんこう」のレプリカが展示された。
 ユニークな形の衛星に、多くの来場者が足を止めていた。
 「てんこう」プロジェクトを主導した九州工業大学の奥山圭一教授は「てんこうは現在も宇宙空間の厳しい環境の中でしっかりと役目を果たしている。県内企業の技術力やモチベーションは非常に高い」などと話している。
 この他、県内の6企業がアルミの藍染め製品などを展示した。
※この記事は、12月5日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 18時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る